カードローンのカード発行と融資までの流れについて

初級講座!カードローンの基礎知識
Home » 初心者のための基礎知識 » カードローンのカード発行と融資までの流れについて
初心者のための基礎知識 | 10月25日更新

カードローンのカード発行と融資までの流れについて

カードローンはとても便利なサービスです。
どうしてもほしい物があるけど手持ちのお金で買えない、急な出費ができたけど支払えない、そんなときにカードローンで融資を受けることでとても簡単に必要なお金を借りるということが可能になります。

でも初めてカードローンを利用するという方にとっては様々な不安が付きまとってしまうことでしょう。
例えばカードローンで融資を受けるにあたって、どういった流れで融資を受けることができるのか、わからないという方も多いと思うんですね。
お金を借りたいからと店舗へいって簡単に借りることができるわけではありません。
審査や契約を行う必要があります。
そこで融資を受けることができるまでの流れについて紹介します。

まずは融資を受けるための申し込みをしなければいけません。
インターネットや電話や郵送、また自動契約機や店頭など様々な申し込み方法があります。
でも最近主流となっている方法はやはりインターネットで契約を行う方法です。
人に知られる心配もないし手軽に申し込みできるし、また早く融資を受けることができるケースも多いです。
そして手順に沿って申し込みを行ったらあとは記載した連絡先の方に審査の結果に関する連絡がきます。
申し込みを行ったら必ず審査が行われ、審査にクリアしないと借りることが出来ないようになっています。

そして審査にクリアしたら現金を引き出すことができるローンカードを発行する必要があります。
ローンカードの発行は店頭や郵送、また自動契約機で発酵する方法があります。
どの方法でカードを発行するにせよ免許証などの本人確認書類が必要となりますのでご注意ください。

top