カードローンとクレジットカードの違いは何か

初級講座!カードローンの基礎知識
Home » 初心者のための基礎知識 » カードローンとクレジットカードの違いは何か
初心者のための基礎知識 | 10月25日更新

カードローンとクレジットカードの違いは何か

とても便利なサービスであるカードローンやクレジットカードでの支払いについてですが、同じものであるようなイメージがあるかもしれないのですが実はこのカードローンとクレジットカードでの支払いには違いがあります。
その違いについて説明いたします。

まずその違いにおいて1つ目に提供している会社の違いがあります。
クレジットカードの場合はクレジットカード会社がカードを発行しています。
そしてカードローンの場合は消費者金融や銀行がカードを発行しているのです。
クレジットカードは融資を受けているというわけではなく、商品を購入する際の支払いをクレジットカード会社が立て替えているという仕組みになっています。
その一方でカードローンの場合はカードを使用して融資を受けているという仕組みになります。
ですのでカードローンはお金を借りるという行為がメインの行為となっています。

またクレジットカードを利用して直接的に商品を購入するということができます。
ですがローンカードを利用して直接商品は購入できません。
まずそのローンカードを使って借り入れを行う必要があります。
ローンカードでATMなどから借り入れした現金を引き出すことができるようになっています。
ですのでまずはATM現金を引き出して、そしてその現金を使ってほしい商品を購入するという流れになるのです。

支払い方法、つまり返済方法ですが基本的にはリボルビング払いとなっています。
クレジットカードの支払いは店頭で1回や分割、リボ払いなど自分で選んで決めることができます。
またクレジットカード付帯のキャッシング機能で現金を引き出すことも可能です。

top